Well Being J.

多忙と闘病から学んだ生活の効率化や、日々の出来事を主に綴るブログ。

【2019年の目標】病気になってから3回目のお正月

皆様、あけましておめでとうございます。

早いもので、もう2019年です。

病気を発症したのが2016年。それから3回目のお正月です。

 

大学に入って実家を出てからというもの、お正月は必ず実家に帰っていました。

しかし病気になって体が動かなくなり、実家に帰ることすらできなくなった私は、初めて家族と別々にお正月を迎えたのでした。

このように書くと、なんか悲哀すら感じます。

病気でお正月。特に近所に出かけることもできません。周りからも、病院に入院して年越しした方が良いのではないかとも言われたくらいです。

しかしとてもラッキーなことに、私が借りている部屋は大家さんがとても親切でした。

状況を知った大家さんがおせち料理を一緒に食べようと誘ってくれたのです。

大家さんがいなければ私は一人で味気ないお正月を過ごしていたことになったでしょうから、大家さんには本当に感謝しています。

 

f:id:SVDW:20190102150539j:plain

 

そして現在、2019年のお正月。

体もかなり動くようになり、久しぶりに実家でのお正月です。

外は雪景色。テーブルに並ぶおせち料理。家族の顔、笑い声。

これが普通のお正月で特段なんとも思わなかったのですが、病気を経験した今となっては本当にありがたみを感じます。

 

さて、このように病気になってからも毎年お正月におせちは欠かさなかった自分ですが、一つ忘れていたことがありました。

それは、お正月に今年の目標を立てることです。

社会人になってからというもの自然と毎年目標を立てていたのですが、療養が長引いて病気を治すことばかりに目が行き、ついに去年は目標を立てずに終わってしまいました。

去年は病気が快方に向かい、ずっとやってみたかった株式投資やブログを始められたので良い年でした。

でもこれで満足したらダラダラ過ごすことになると思うので、今年はまた目標を立ててそれに沿って生活したいと思います。

そこで決めた2019年の目標は、

  • 外に出る
  • 積極的にアウトプットする

です。目標の理由は下記の通り。

 

外に出る

きっかけはやはり病気です。病気を発症して以来、体が上手く動かないので外に出ることもままなりませんでした。これで自分はどれだけの機会損失を被ったことでしょうか。

機会損失とは何もお金のことだけではありません。偶然出会う有益な情報というのは、結構な頻度で人からもらうことが多いものです。療養中、家に籠もってラジオ(Podcast)や読書(Kindle)で知識を得ることはできましたが、それは自分で選んだ情報でした。そのため、あらぬ方向からの新鮮な情報というのは降ってくることが少なかったように感じます。

外に出ると色々な人と接触します。それはたまに自分のいる世界とは全く違う世界の人だったりもします。そんな人達から聞く話は新鮮で視野が広がるものです。

 

積極的にアウトプットする

アウトプットは自分がどれだけインプットができているかを測るテストのようなものです。

前職はお客様に説明をすることが多かったので、毎日がアウトプット祭でした。話術も文章力も鍛えられましたが、これも病気を発症して以来ほとんど行わなくなってしまいました。

アウトプットしないとなると、結構インプットも適当になってくるものです。何か読んでわかった気になって、人に説明しようとしてみて上手く説明できなかったなんていう経験は結構あるあるですよね。

今後は療養中にインプットした知識がどれだけ自分のものになっているか試すためにも、アウトプットに力を入れていこうと思います。

 

 

おわりに

真面目に書いていましたが、後半アウトプットの文字列が多く、アウトプットがゲシュタルト崩壊(?)し始めました。

とにもかくにも、皆様Happy New Year!

目標が達成できる良い一年となりますように!!!